読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鹿児島県中社研

鹿児島県の中学校社会科教員による自主団体のブログです。

   夜明けの桜島

平成29年度 明治維新150周年若手研究者育成事業 の募集開始について(吉満先生より案内がありました)

平成29年4月3日 平成29年度 明治維新150周年若手研究者育成事業 募集要項 1 趣旨 鹿児島県では,平成 30 年に明治維新 150 周年の節目の年を迎えるに当たり,県内外の若手研究者に対し,研究経費を助成することで,明治維新期の薩摩藩(鹿児島)に関する…

再掲 新学社関連の補助教材の注文について

新学社が発行する中社研関連の補助教材について 鹿児島県版社会科教材のご採択についてのお願い 時下、先生方にはますますご健勝のことと拝察いたします。 今年度も残りわずかとなり、何かとお忙しい日々をお過ごしのことと存じます。先生方には、日ごろより…

再掲 郷土資料集とトレーニングテストの注文について

中社研発行の出版物には朝日印刷から出している「資料で語る鹿児島県の歴史」とトレーニングテストもあります。 「資料で語る鹿児島県の歴史」定価520円 鹿児島県に関する歴史を中心とした資料、写真が豊富に掲載されています。 この1冊で地域の歴史や地…

ウィンターセミナー 講座2から

講座2 「地域の素材をどのように教材化してきたか」 講師 佐藤貴紀 パワーポイントのスライドから はじめに 卒業していく教え子たちが答えられますか? ・市町村の人口と高齢化率 ・校区にある史跡を3つ ・市町村の特色ある施策を3つ ・地域のシンボルは…

ウィンターセミナー 講座1から

2月18日土曜日、鹿児島市中央公民館にてウィンターセミナーが開催されました。参加者は12名と少なかったのですが、内容は充実したものでした。参加者は多くの収穫があったのではないでしょうか。以下、講座ごとの紹介をします。 講座1 「社会科におけ…

2016年度鹿児島県中社研フィールドワークに参加して  鹿児島大学大学院2 年丸山翔太

1 はじめに 2016 年度のフィールドワークは宮崎県北部をめぐるものであった。私は教師という立場で はないものの、ご縁があって鹿児島県中学校社会教育研究会に入らせていただき、大学院生 という立場で今回のフィールドワークに参加させてもらった。私自身…

平成28年度 明治維新150周年若手研究者育成事業研究成果発表会の案内

吉満先生から案内がありました。以下、紹介します。 平成28年度 明治維新150周年若手研究者育成事業鹿児島県では,平成30年に明治維新150周年の節目の年を迎えるに当たり,県内外の若手研究者に対し,研究経費を助成することで,明治維新期の薩摩藩(鹿児島…

紀要表紙

社会科教育研究紀要 THE JOURNAL OF SOCIAL STUDIES 2017年 第54号 はじめに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ あいさつ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・小 濵 義 智(1) 2016年度鹿児島…

紀要原稿「編集後記」より

(紀要最後の「編集後記」) 2016年11月に発行された唐木清志「『公民的資質』とは何かー社会科の過去・現在・未来を探るー」(東洋館出版社)のあとがきの最後はこう結ばれていた。「自分の足を使って取材をし、教材の良さを実感して、子どもの考えを深める…

研究紀要「はじめに」から

(紀要冒頭の文章である)紀要は3月11日発行予定 今年度は11月18日金曜日に霧島市立陵南中学校において池田圭一教諭が3年公民的分野経済領域において『これからの経済と社会~「水俣病問題」を通して考える』というテーマで研究授業を提供していただいた。2…

補助教材「資料で語る鹿児島県の歴史」とトレーニングテスト(朝日印刷関連)の紹介

中社研発行の出版物には朝日印刷から出している「資料で語る鹿児島県の歴史」とトレーニングテストもあります。 「資料で語る鹿児島県の歴史」定価520円 鹿児島県に関する歴史を中心とした資料、写真が豊富に掲載されています。 この1冊で地域の歴史や地…

補助教材「社会の自主学習」「学習の達成」(新学社関連)の紹介

新学社が発行する中社研関連の補助教材について 鹿児島県版社会科教材のご採択についてのお願い 時下、先生方にはますますご健勝のことと拝察いたします。 今年度も残りわずかとなり、何かとお忙しい日々をお過ごしのことと存じます。先生方には、日ごろより…

第4回ウィンターセミナーの案内

社会科担当者の皆様へ 第4回中社研ウィンターセミナーのお知らせ 鹿児島県中学校社会科教育研究会 会長 永 山 修 一 2013年に「授業実践に直接役立つ」事を目的に始まったウィンターセミナーが今年で第4回を迎える事となりました。今回は「主権者教育」「地…

ウィンターセミナーのお知らせ

今年度のウィンターセミナーの概要が決まりましたのでお知らせします。 (1)期日 2月18日土曜日 (2)時間 午後1時半から4時半くらいまで (3)場所 鹿児島市中央公民館中会議室 (4)講座内容 第一講座 仮タイトル「社会科における主権者教育とは」 渡…

県大会の報告

11月18日金曜日に霧島市立陵南中学校を会場に県大会が開かれました。参加者は60人ほどで例年以上に多かったと思います。参加者の中には授業の教材で使用する記事を書いた江口記者、NIE担当の中原記者の2人の南日本新聞の記者や全国各地の「水俣病の授業」を…

研究紀要執筆のお願い

執筆要領 内容 ・授業実践 ・研究論文 ・フィールドワーク体験記 ・研究会参加記 ・文献紹介など 体裁 ・字体は明朝体など一般的によく使われるものでお願いします。 ・フォントは10,5でお願いします。(図表であっても8くらいで) ・原則として文字数40…

2016年度研究主題

2016年度鹿児島県中社研研究主題とその考察 │地域を見つめ,未来を生きる市民を育てる社会科教育 │ はじめに 鹿児島県中学校社会科教育研究会(以下、鹿児島県中社研)は、前回の九州大会において「地域を見つめ,未来を生きる市民を育てる社会科教育」…

九州中社研長崎大会の案内(第三次)

1 研究主題 「社会の形成に積極的に参画する力を育む社会科学習」 2 期日 2016(平成28)年11月11日(金) 3 会場 (1)地理的分野会場 佐世保市立広田中学校(佐世保市立重尾町188 tel 0956-39-2926) (2)歴史的分野会場 …

第4回研究員会の案内

研究委員の皆様へ 9月30日の研究委員会ご苦労様でした。今回の論議の中では できるだけ前時に「被害の実相」等事実の積み重ねの学習を終えておいた方が良いのではないか。 本時は運動、たたかいを重点にその姿がわかる人にスポットを当てたら良いのではない…

第3回研究委員会の案内

県大会に向けた授業検討会を下記の要領で実施します。委員の皆様出席のほどよろしくお願いします。 記 期日 9月30日金曜日 時間 午後6時より(2時間程度) 場所 ラ・サール学園 内容 県大会の授業案検討

県大会の案内

県大会の案内 2016年度鹿児島県中社研県大会は下記の要領で実施の予定です。多くの方の参加をお待ちしております。 記 期日 11月18日 金曜日 会場 霧島市立陵南中学校 日程 3校時研究授業 午後より授業研究・講演の予定 授業者 池田圭一 教諭 領域 社会…

夏季学習会の案内

鹿児島県中社研夏季学習会の案内 鹿児島県中社研は毎年県大会以外に年に2回夏と冬に学習会を実施しています。夏は主に教育内容について、冬は教育実践についての学習を行っています。 夏季学習会については、昨年度は「戦後70年」ということで鹿児島県内…

九州中社研長崎大会のご案内(2)

※ 情報が入り次第お伝えします。 1 研究主題 「社会の形成に積極的に参画する力を育む社会科学習」 2 期日 2016(平成28)年11月11日(金) 3 会場と授業者 (1)地理的分野会場 佐世保市立広田中学校 教諭 近河寛就 (2)歴史的分野会場 佐…

第18回 学びあう教材・授業づくり研究会 in長崎 の紹介

長崎で次のような学習会が開かれますので紹介しておきます。 第18回 学びあう教材・授業づくり研究会 in長崎 ◆ 日時 2016年 7月23日(土)10:00〜18:10 24日(日) 9:00〜16:00◆ テーマ「未来へ向けての平和教育」「未来を拓く歴史教育」「主権者…

第48回 九州中学校社会科教育研究大会 長崎大会の案内

2016年度第48回九州中社研長崎大会は下記の要領で実施されます。 (2015年度理事会より) 1 研究主題 「社会の形成に積極的に参画する力を育む社会科学習」 2 期日 2016年11月11日(金) 3 会場 佐世保市立広田中学校(地理的分野会場…

県大会 授業者 公開授業校決定

難航していた今年度の県大会の授業会場校、授業者が決定しました。 会場校は、霧島市立陵南中学校。授業者は池田圭一教諭です。 期日は11月18日金曜日になるだろうと思われます。 領域は3年生の公民的分野・経済単元のどこかになります。 ぜひ多くのみなさん…

4月事務局会

3月22日の事務局会ご苦労さまでした。 次回の事務局会は下記の通りです。 記 期日 4月19日(火)19:00より 場所 ラサール学園にて 議題 ・県大会の授業者 ・事務局体制の確立 ・理事会の準備 他

国立公文書館

日本最大の公共のアーカイブズです。 教材作りにご利用ください。 国立公文書館のサイトです。 国立公文書館 http://www.archives.go.jp/

2016年度全国中学校社会科研究大会岡山大会の案内

もう1次案内は届いていると思いますが全国大会が下記の要領で実施されます。 1 大会主題 生きる力を培い、未来を創る社会科学習~自らの学びを見つめる学習活動~ 2 期日 2016年11月17日(木)~18日(金) 3 開催地 岡山県岡山市 4 会場 第1…

九州大会

今年の中社研九州大会は下記の通り実施されます。後日詳細な案内が送られてくると思いますが、ぜひふるってご参加ください。 期日 2016年11月11日金曜日 会場 長崎県佐世保市の各会場 ※ 翌年2017年は福岡、2018年は鹿児島です。

再掲 出版物紹介

鹿児島県中社研が編集している出版物に以下のものがあります。販売状況は鹿児島県中社研の財政状況に直結いたしますのでぜひ購入いただきますようよろしくお願いします。 1 新学社関連(納入業者を通して注文して下さい。)) ワークブック「社会の自主学習…

3月事務局会の案内

2月23日(火曜日)に各種出版物案内、全国大会1次案内の発送事務が終わりました みなさんお疲れ様でした。その後の事務局会では様々な課題が残されたような気がします。 次回事務局会は以下の日程、場所で実施します。 期日 3月22日(火曜日) 時間 午後6時…

次回事務局会の連絡

2月事務局会 期日 2月23日火曜日午後6時半 場所 ラ・サール学園 内容 ・出版物案内発送 ・県大会、九州大会授業者検討 他 ※ 事務局のみなさんよろしくお願いします。

明治維新150周年記念事業について

ウィンターセミナーで吉満さんから紹介していただいた明治維新150年事業に関するサイトを紹介します。それぞれ鹿児島県と鹿児島市が設置しているものです。 県のものには先週発表になった冊子が閲覧できるようになっています。 鹿児島県版 鹿児島県/明治…

ウィンターセミナーの報告

ウィンターセミナーが2月13日土曜日鴨池公民館にて開催されました。参加者は約20人。土曜授業の後だという事を考えればよく集まったのではないかと思います。 講座1の吉満先生のお話は「明治維新150年をどのように教えれば良いか」というものでした。マ…

研究紀要の表紙

本日、朝日印刷に紀要の原稿を渡しました。以下はその表紙(目次)です。3月中には届くと思います。 社会科教育研究紀要 THE JOURNAL OF SOCIAL STUDIES 2015年 第52号 はじめに・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・…

出版物の紹介

鹿児島県中社研が編集している出版物に以下のものがあります。販売状況は鹿児島県中社研の財政状況に直結いたしますのでぜひ購入いただきますようよろしくお願いします。 1 新学社関連(納入業者を通して注文して下さい。)) ワークブック「社会の自主学習…

研究紀要執筆のお願い

あけましておめでとうございます。今年も鹿児島県中社研をよろしくお願いします。 さて、研究紀要の原稿締め切りが7日に迫ってきました。が、原稿がほとんど集まっていません。締め切りは2週間ほど遅らせたいと思いますのでぜひ投稿いただけるようよろしくお…

事務局会

寒さが厳しくなってきましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか。 さて、明日は今年最後の事務局会になります。仕事の後で大変かと思いますが事務局のみなさんは下記の要領で実施しますのでよろしくお願いします。 記 期日 12月10日木曜日 時間 午後…

吉満先生の講演

ウィンターセミナーの講師を引き受けていただいた吉満先生の 講演の紹介です。時間がありましたらぜひご参加下さい。 土曜授業の日ですが、何とか間に合う時間帯のようです。 日時平成27年12月12日(土) 午後3時~4時30分■ 会場薩摩藩英国留学生記念館ライ…

ウィンターセミナーのもうひとりの講師

2月13日土曜日のウィンターセミナーのもうひとりの講師が決定しました。鹿児島大学講師の川野恭司先生です。みなさんおなじみですよね。「授業における対話と討論について話していただけないか」と相談したところ「私で良ければ」と快諾していただきまし…

熊本中社研のホームページ

九州の中社研の中では最も充実したサイトです。 指導案なども公開されています。参考までに! 熊本県中学校教育研究会社会科部会

論文を探す時

読みたい論文がある時は下記のサイトで探して下さい。 著者名やキーワードで検索が可能です。最近は本文まるごと見られるものも多いです。 CiNii Articles - 日本の論文をさがす - 国立情報学研究所

社会科関連学会

他に社会科関連の学会には次のようなものがあります。 テーマに応じて参考になる内容があると思います。 ぜひクリックしてみて下さい。 全国地理教育学会 日本公民教育学会ホームページ Home(社会系教育学会) 日本国際理解教育学会 日本グローバル教育学会…

主な社会科教育学会

代表的な社会科教育学会は日本社会科教育学会と全国社会科教育学会です。 よく言われるのは前者が筑波系、後者が広島系だということです。確かにそうだと思います。時々下のホームページをのぞいてみて下さい。研究会の紹介があったり論文の検索などができる…

最近の九州大会テーマ

2015(平成27)年度 宮崎大会 社会について考え続ける主体を育む社会科学習の創造~対比関係に基づく「問い」と「応答」を通して~ 2014(平成26)年度 熊本大会 未来を拓く力を育む社会科学習の創造 2013(平成25)年度 佐賀大会 社会と…

集中か分散か

九州大会開催にあたっての検討事項に会場をどうするかという問題があります。まずは集中方式!1カ所に集めて地理・歴史・公民の3分野の授業を行うというものです。参加者は、いくつもの授業が観られるという利点がありますし、主催する方も全体会を1カ所…

九州大会に向けての人集め

3年後の九州大会に向けてやらなければならないことに「人集め」があります。他県のように「社会科教師は自動的に中社研会員となる」「行政丸抱え」状態にない鹿児島県の場合、自分たちで人を集める必要があります。会員みんなで知り合い、近所の学校の社会…

鹿児島県のテーマの変遷

九州大会のテーマを考える時期に来ています。ご意見をください。参考までにこれまでの鹿児島大会のテーマを紹介します。 1972年度 社会認識の育成をめざす教材の再構成とその指導 1979年度 教材内容を精選し、社会事象についての社会認識をどう深め…

研究発表の輪番表

鹿児島研中社研が割り振られている今後の研究発表の予定は以下の通りです。 2016年度 長崎大会 地理 2017年度 福岡大会 公民 2018年度 鹿児島大会 地歴公 2019年度 なし(※2013年度理事会にて九州大会開催県は翌年に九州大会のまとめを…