鹿児島県中社研

鹿児島県の中学校社会科教員による自主団体のブログです。

   夜明けの桜島

補助教材「資料で語る鹿児島県の歴史」とトレーニングテスト(朝日印刷関連)の紹介

中社研発行の出版物には朝日印刷から出している「資料で語る鹿児島県の歴史」とトレーニングテストもあります。

 

「資料で語る鹿児島県の歴史」定価520円

  鹿児島県に関する歴史を中心とした資料、写真が豊富に掲載されています。
    この1冊で地域の歴史や地理、現在の鹿児島について生徒たちと学ぶことが
    できます。
     中学1年生時に購入すると3年間活用することができます。

【本書の特色と扱い方】
  1 各時代の鹿児島県に関する歴史資料の解説とその項目の概説を1ページずつ
   まとめてあります。
  2 できるだけたくさんのルビを打ち、児童・生徒にも読みやすくなるよう工夫
   しています。
  3 付録には必要な地図や年表もありますので学習の補足に利用できます。
  4 資料には可能な限り出典等を示していますので、図書館や資料館等で
   さらに詳しく調べることが出来ます。

【採用方法】

  各学校に送られてくる「『資料で語る鹿児島県の歴史』(旧郷土資料集)
   とトレーニングテストの紹介」というチラシの裏に申込書がありますのでそこに

 必要事項を記入の上、FAXで朝日印刷宛てにお送り下さい。

  例年は、3月にハガキが送られてきましたが、今年はハガキは送られてきませんのでご注意下さい。

 

トレーニングテスト 定価300円

       高校入試の分析と対策、地理、歴史、公民3分野の基礎・基本編、高校入試向けのトレーニングテスト4回分がセットになっています。手頃な価格で3年間の総まとめが出来るため毎年好評をいただいております。

 【特色と扱い方】
   1 基礎・基本編の冊子は、公立高校入試問題の分析・解説と地理・歴史・公民
    各分野の基礎・基本問題(一問一答式)と解答になっており、冬休みの課題や
    総復習に最適の内容になっています。
   2 4回分のトレーニングテストの問題と解答用紙、別冊解答を準備いたしまし
    た。高校入試に対応する形態なので、受験前の実力確認にご利用下さい。
   3 鹿児島県公立高校入試に対応するため、郷土に関する問題や記述式の問題も
    取り入れています。

※ 鹿児島県中学校社会科教育研究会の会員がいる学校で、全校生徒15名以下の小規模 校にはトレーニングテストの無料配布を行っています。朝日印刷の方に申し込む際にその旨お伝え下さい。

【採用方法】

 申し込みにつきましては、各年度の9月から10月にかけて、朝日印刷より申し込みの案内とハガキが届きますので、そのハガキをもってお申し込み下さい。

 昨年までは、3月段階で郷土資料集の採用のハガキにトレーニングテストの宣伝も行っていましたが、今年はそのハガキは届きませんのでご注意下さい。

 

ぜひ、補助教材に採用して下さるようよろしくお願いします。